リフォーム 奈良県 密着型!!|ビセンリフォーム

奈良県の奈良市・生駒市を中心にリフォームを行うビセンリフォーム

トイレの選び方

トイレの選び方

最近のトイレは清潔さや使い勝手などが向上し、とても魅力的に見えます。
リフォームでは既設のトイレを撤去して設置しますので、まずは現在のトイレの仕様を把握することが大切です。
トイレをリフォームする際に知っておきたい、トイレ選びのポイントをご紹介します。

排水方式をチェック

トイレの排水には大きく分けて床排水方式と壁排水方式の2種類があります。
戸建住宅では便器の真下に配水管が接続されているため、排水管を見ることができない床排水方式が多いです。
一方マンションの場合は、便器の後ろ側で配水管が接続されている壁排水方式が多いです。まれにマンションでも床排水の場合がありますので、お家の配水管が床と壁、どちらから接続されているか確認しましょう。

排水芯の位置も確認

各メーカーによって排水芯の位置が違いますので、忘れずにしっかり確認しましょう。
床排水と壁排水では測り方が異なりますので、注意が必要です。

トイレの配管

トイレのタイプを選ぶ

トイレのタンクにはタンクを外したタンクレスのトイレと、従来型のタンクがついたタンク式トイレがあります。
タンクレスのメリット・デメリットを理解して、ご希望に応じたトイレを選ぶことが重要です。

トイレタンク種類

タンクレスのメリット

トイレタンクレスのメリット

タンクレスのデメリット

トイレタンクレスのデメリット

便座の機能を選ぶ

トイレの形状を選んだなら、ご家庭のトイレに必要な機能を考えてタイプを選びましょう。
特にタンクレストイレにはさまざまな機能が付いているので、同じ機種でもタイプによって機能と価格が異なります。

電源のチェック

古いトイレには、室内に電源コンセントのないものが少なくありません。最新のトイレの設置にはコンセントが必要です。
コンセントがない場合、取り付けの際に電気工事が別途必要となります。あらかじめ電源の有無をご確認ください。