ビセンリフォーム

奈良県の奈良市・生駒市を中心にリフォームを行うビセンリフォーム

トイレの豆知識

トイレリフォームポイント1トイレの広さってどれくらいあればいいの?

多くの場合、忘れられがちなのがトイレですが、トイレは毎日みんなが使う場所。だから少しでも広いスペースを取りたいところです。具体的に言うと、最低でも135cm×90cmは欲しいところです。また、出入り口も最低でも60cmは欲しいですね。

 

トイレリフォームポイント2年を取って足腰が弱くなり、トイレが怖い。

トイレを一人で自立して行うことは人間としての尊厳を守る大きなポイントになります。ですから、例え歩行が困難になってきても歩きやすいように手すりを効果的に付けるなどして、一人で用を足せる様にしておきましょう。

トイレリフォームポイント3トイレの最新機能ってどんなのがあるの?

トイレの最新機能は、タンクレスであったり、乾燥機能や自動フラッシュが挙げられます。タンクレストイレは手を洗うスペースを取り払った、見た目がシンプルなトイレです。それに加えて、高齢者にとって便利な用を足した後の乾燥機能や、自動で水が流れる機能などが最新機能として挙げられます。

トイレリフォームポイント4トイレのインテリアについては?

トイレは他の場所より長く居る事の無いスペースです。ですから、少し冒険に出てみたり、もしくは他よりスペースが狭い分、 少し凝った内装にしてみるのも楽しいでしょう。トイレだけはオシャレなカフェの様な居空間にしてみるなどの工夫も面白いですね。