奈良県でリフォームが得意のリフォーム会社なら『ビセンリフォーム』へお気軽にご相談下さい。

『サービス力』・『施工技術』・『デザイン力』この3つの力のこだわりをお客様へ

浴室リフォームのマンションと戸建ての違いとは

会社名:ビセンリフォーム
住所:〒636-0813 奈良県生駒郡三郷町信貴ケ丘2丁目11−4
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp

会社名:ビセンリフォーム 奈良市事業所
住所:〒630-8454 奈良県奈良市杏町369
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県奈良市/

会社名:ビセンリフォーム 大和郡山市事業所
住所:〒639-1028 奈良県大和郡山市田中町宮西517
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県大和郡山市/

会社名:ビセンリフォーム 天理市事業所
住所:〒632-0046 奈良県天理市三昧田町17−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県天理市/

会社名:ビセンリフォーム 北葛城郡事業所
住所:〒639-0218 奈良県上牧町ささゆり台1丁目1番地の1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県北葛城郡/

会社名:ビセンリフォーム 橿原市事業所
住所:〒634-0074 奈良県橿原市四分町308−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県橿原市/

会社名:ビセンリフォーム 大和高田市事業所
住所:〒635-0054 奈良県大和高田市曽大根181
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県大和高田市/

会社名:ビセンリフォーム 磯城郡事業所
住所:〒636-0304 奈良県磯城郡田原本町十六面102−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県磯城郡/

会社名:ビセンリフォーム 桜井市事業所
住所:〒633-0061 奈良県桜井市上之庄162−3
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県桜井市/

会社名:ビセンリフォーム 生駒市0事業所
住所:〒630-0223 奈良県生駒市小瀬町88
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県生駒市/

会社名:ビセンリフォーム 御所市事業所
住所:〒639-2241 奈良県御所市茅原218−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県御所市/

浴室リフォームのマンションと戸建ての違い


なぜマンション用と戸建用に別れている?


ユニットバスは戸建用とマンション用で、なぜわざわざ分類しているのでしょう。これは、戸建てとマンションでは天井の高さが違いますし、ユニットバスのサイズも違うためです。マンションはすべてをコンパクトに作ってあり、戸建てはゆとりある空間の使い方をしています。その結果、平均的なサイズが違ってくるため、それぞれに最適な商品として分類しています。

このため、戸建てでもコンパクトにしたいときにはマンション用を採用することもあります。特に鉄筋や鉄骨で建てられた戸建ての場合には、梁などの影響で、戸建用を設置することができないこともあるため、そのような場合にはマンション用を導入します。

違いはそこまでない


戸建用とマンション用、どちらが機能的に上なのか気になる人もいるかもしれませんが、基本的にはどちらも同じ機能を備えています。単純に同じシリーズのサイズ違いだと考えてください。マンション用のほうがコンパクトだから性能が低いということはありません。同じ素材を使って、同じように設計されています。

価格


価格面では多少の違いはあります。通常では戸建用のほうが価格は低く設定されています。とはいえ、戸建用がマンション用の半額になるというようなことはなく、その差は数%程度しかありません。商品によってはどちらも同じ価格設定にしていることもありますので、どちらが高いかということはあまり意識する必要はありません。

サイズ


戸建用ユニットバスとマンション用ユニットバスの最大の違いは、そのサイズにあります。一般的には戸建用のほうがユニットバス全体のサイズも、ユニットバス内の室内空間も大きくなるように作られています。戸建てのほうが天井が高く開放感があります。

戸建用は正方形サイズの商品がラインナップされ、1616サイズや1818サイズといったひと回り広く感じられるユニットバスを選ぶことができます。ただし、マンション用と同じサイズのユニットバスの場合は、戸建用のほうが少しだけ内寸が狭いというケースもあります。数十ミリの違いですのでそれほど違いはありませんが、そういうこともあると覚えておきましょう。

マンション用は商品が少ない


サイズの違いの他に、もう1つ重要な違いがあります。マンション用は種類は多いものの、高級感のある商品が少ない傾向にあります。反対に戸建用のラインナップは、シリーズの数は少ないものの、メーカーが力を入れて販売している商品が多くなります。多くのメーカーが、戸建用を優先的に紹介していることからもわかるように、メーカーの主力製品は戸建用となっています。