奈良県でリフォームが得意のリフォーム会社なら『ビセンリフォーム』へお気軽にご相談下さい。

『サービス力』・『施工技術』・『デザイン力』この3つの力のこだわりをお客様へ

会社名:ビセンリフォーム
住所:〒636-0813 奈良県生駒郡三郷町信貴ケ丘2丁目11−4
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp

会社名:ビセンリフォーム 奈良市事業所
住所:〒630-8454 奈良県奈良市杏町369
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県奈良市/

会社名:ビセンリフォーム 大和郡山市事業所
住所:〒639-1028 奈良県大和郡山市田中町宮西517
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県大和郡山市/

会社名:ビセンリフォーム 天理市事業所
住所:〒632-0046 奈良県天理市三昧田町17−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県天理市/

会社名:ビセンリフォーム 北葛城郡事業所
住所:〒639-0218 奈良県上牧町ささゆり台1丁目1番地の1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県北葛城郡/

会社名:ビセンリフォーム 橿原市事業所
住所:〒634-0074 奈良県橿原市四分町308−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県橿原市/

会社名:ビセンリフォーム 大和高田市事業所
住所:〒635-0054 奈良県大和高田市曽大根181
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県大和高田市/

会社名:ビセンリフォーム 磯城郡事業所
住所:〒636-0304 奈良県磯城郡田原本町十六面102−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県磯城郡/

会社名:ビセンリフォーム 桜井市事業所
住所:〒633-0061 奈良県桜井市上之庄162−3
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県桜井市/

会社名:ビセンリフォーム 生駒市0事業所
住所:〒630-0223 奈良県生駒市小瀬町88
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県生駒市/

会社名:ビセンリフォーム 御所市事業所
住所:〒639-2241 奈良県御所市茅原218−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県御所市/

リフォーム、学べる『リフォらん』

メニュー

オブジェ感覚でデザイン浴槽を置く

最新のユニットバスはデザイン性が向上しています。事例からもバスルームのデザインをチェックしてみましょう。

日本では半埋め込み型のバスルームが主流ですが、浴槽の設置方法によっては、浴槽が主役のデザインバスルームになりなり得ます。優美な猫脚のもの、曲線や直線が美しいスタイリッシュでモダンなデザインの浴槽を床面に据え置く方法で、バスルームでオブジェのように映えます。

昨今では海外からの輸入品だけではなく、日本の住宅事情に合わせたサイズの据え置き型の浴槽も、住宅設備メーカーから展開され日本でも広まってきました。旅館のように、木製の和風の浴槽を置くケースもみられます。浴槽の交換が容易なことも据え置き型のメリットです。

洗い場に浴槽を埋め込みデザインバスルームに

日本のバスルームでは少ないですが、浴槽を埋め込み型にすると、リゾートホテルを彷彿させるような開放的で空間に広がりが感じられるバスルームになります。
ただし、身体や髪を洗った排水が浴槽に流れ込むのを防ぐためにも、ある程度の広さが必要です。
また、浴槽の縁の段差につまずく恐れがあり、入浴時の段差が深くなるため、高齢者やお子さんのいる家庭での設置には手すりをつけるなど配慮しましょう。

最新浴槽でデザイン性にも優れたバスルーム

これまで日本の浴室では、浴槽が半埋め込み式が中心であった中、据え置き式の浴槽が注目を集めています。据え置き式は、浴槽を「見せる」デザインで、浴槽が主役のバスルームとなります。

これまでは輸入ものが中心で、広い浴室でないと設置が難しかったですが、シンプルでモダンなデザインで、日本の住宅に合ったサイズのものも展開されてきています。在来浴室とする場合には、据え置き式の浴槽も検討してみましょう。

浴室照明もおしゃれに決める

おしゃれな浴室を演出するためには、細かなパーツにも気を配ることが必要です。
フラットラインLED照明はおしゃれなだけではなく、浴室全体の照度をしっかりと確保することができ、浴室内をとても明るく照らしてくれます。天井にフラットに収まるため、スタイリッシュな空間を演出したい人におすすめです。

ユニットバスデザイン性は向上

「ユニットバスはデザインがイマイチ」と思っていませんか?ユニットバスでも、デザイン性の高い商品も打ち出されています。壁面パネルにモザイクタイルを使用したり、ガラス戸を選べたりするなど、素材にこだわった商品もあります。デザイン性の面で在来工法の浴室を考えている人も、ユニットバスメーカーのホームページなどを一度チェックしてみましょう。

特にマンションや戸建て住宅でも浴室を2階に設置する場合には、防水の面からもユニットバスが安心です。

最新ユニットバス事情もチェック

最新のユニットバスではミストやジェットバスが進化するなど、より快適にバスタイムが送れるようなっています。また、これまで以上に清掃性が考慮され、床や鏡に汚れがつきにくい商品があるのが特徴です。デザイン面では、大判のタイルを使用した商品も展開されています。

ユニットバスはオーダーメイドを取り扱うメーカーもあります。在来工法のような自由度を求める人でも、2階以上への設置、マンションなど集合住宅への設置では、防水の面からユニットバスが望ましいです。自由度と防水の両面を両立させたい場合には、ユニットバスのオーダーメイドを考えてみましょう。

ユニットバスのデザインの向上によって、これまでデザイン面で満足できず、在来浴室を選んできた人にとっても、満足できるものが揃いつつあります。「ユニットバスでは…」と考えている人も、一度ユニットバスの最新バスルームをチェックしてみましょう。

バスルームデザインシートで一新

バスルームのデザインをリーズナブルに一新する方法として、デザインシートを貼る方法が挙げられます。デザインシートは、木目調やメタリック調など多様な柄が展開されていますので、目指すデザインイメージに合わせて選ぶことが可能です。

施工方法は、シャワーフックや水栓金具を一旦取り外し、コーキングを剥がし、表面の掃除や下地処理をしておきます。つぎに、シートを貼った後、再びコーキング処理をし、水栓金具等を取り付けると完成です。全面に貼ることも、アクセントウォールとして一面に貼るといった使い方もできます。こうした作業に慣れている人はDIYでも可能ですが、専門業者へも依頼できます。

デザインシートを使用すると、ユニットバスもオリジナリティあふれる空間に手軽にリフォームできます。

浴室マットもおしゃれにこだわろう!

浴室と一体になっているものではありませんが、おしゃれに演出するためには、浴室周辺に設置するものにもこだわりを持ちたいものです。

お風呂の出入りの際に、水分を拭き取ってくれる「浴室マット」にもこだわってみましょう。ネット通販などでも豊富な種類がある浴室マットですが、他人とは違ったおしゃれな空間を意識してみるなら「珪藻土バスマット」がおすすめです。

湿気を吸収しやすい珪藻土という素材を使って作ったバスマットで、布ではなく板状になっています。見た目はシンプルですが、驚く程水気を吸い取りますのでバスマットには最適です。

風呂リフォームのお役立ちコラム集