奈良県のリフォーム会社・リフォーム業者をお探しなら奈良県密着の『ビセンリフォーム』へお気軽にご相談下さい。

『サービス力』・『施工技術』・『デザイン力』この3つの力のこだわりをお客様へ

壁紙クロスの種類

壁紙クロスの種類

各クロスメーカーのカタログをご覧下さい。

サンゲツのデジタルカタログ

サンゲツのデジタルカタログ

リリカラのデジタルカタログ

リリカラのデジタルカタログ

ルノン壁紙のデジタルカタログ

ルノン壁紙のデジタルカタログ

東リ壁紙デジタルカタログ

東リ壁紙デジタルカタログ

トキワ壁紙デジタルカタログ

トキワ壁紙デジタルカタログ

壁紙クロスの量産品と1000クラスの違い

量産品クロス 1000クラス
3種類程度のインクから作られるので
色や柄のクロスが少ない
赤や青・黄色など多色のインクで
作られるので、色や柄等のデザインが豊富
機能性がない(全点防かび機能付き・一部表面強化あり) 汚れ防止・表面強化・消臭
マイナスイオン・アレルギー抑制
吸放湿などの機能性が選べる
クロスの厚みが厚めなので
下地が目立ちにくい
クロスの厚みが薄いものが多く
下地が目立ちやすい。
下地やジョイントの目立ちにくい材料が多く
施工難易度は高くない。
入念な下地処理が必要だったり、ジョイントが目立つなど、施工難易度が高い物も多く、経験・技術力が必要な物もある。
当店のクロス張替え平米単価
850円〜(税抜き)
当店のクロス張替え平米単価
1300円~(税抜き)

大きな違いはこれくらいで、クロスの品質には大きな変わりはありません。
量産品=賃貸アパートなどで使われる、グレードの低いクロスと表現されていたり、そう思われている方もいらっしゃると思いますが、品質にも問題はありませんし
量産品クロス全点 防かび・ SV合格規格品・JIS合格規格品・シックハウス対策F★★★★
となっておりますので、ご安心ください。