奈良県でリフォームが得意のリフォーム会社なら『ビセンリフォーム』へお気軽にご相談下さい。

『サービス力』・『施工技術』・『デザイン力』この3つの力のこだわりをお客様へ

会社名:ビセンリフォーム
住所:〒636-0813 奈良県生駒郡三郷町信貴ケ丘2丁目11−4
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp

会社名:ビセンリフォーム 奈良市事業所
住所:〒630-8454 奈良県奈良市杏町369
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県奈良市/

会社名:ビセンリフォーム 大和郡山市事業所
住所:〒639-1028 奈良県大和郡山市田中町宮西517
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県大和郡山市/

会社名:ビセンリフォーム 天理市事業所
住所:〒632-0046 奈良県天理市三昧田町17−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県天理市/

会社名:ビセンリフォーム 北葛城郡事業所
住所:〒639-0218 奈良県上牧町ささゆり台1丁目1番地の1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県北葛城郡/

会社名:ビセンリフォーム 橿原市事業所
住所:〒634-0074 奈良県橿原市四分町308−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県橿原市/

会社名:ビセンリフォーム 大和高田市事業所
住所:〒635-0054 奈良県大和高田市曽大根181
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県大和高田市/

会社名:ビセンリフォーム 磯城郡事業所
住所:〒636-0304 奈良県磯城郡田原本町十六面102−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県磯城郡/

会社名:ビセンリフォーム 桜井市事業所
住所:〒633-0061 奈良県桜井市上之庄162−3
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県桜井市/

会社名:ビセンリフォーム 生駒市0事業所
住所:〒630-0223 奈良県生駒市小瀬町88
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県生駒市/

会社名:ビセンリフォーム 御所市事業所
住所:〒639-2241 奈良県御所市茅原218−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県御所市/

リフォーム、学べる『リフォらん』

キッチン壁付L型へリフォーム

既存キッチンからキッチン壁付L型へリフォームしましょう。
キッチンを壁付L型システムキッチンにする

キッチンを壁付L型システムキッチンにする



    参考費用
    約90万円~120万円

    壁付L型キッチンは名前の通り、L字に曲がったレイアウトのキッチン。システムキッチンの場合は、シンクと加熱調理機器は同じライン上ではなく、L字の両側に振り分けたものが主流です。 その魅力は調理スペースの広さと動線の良さ。加熱調理機器とシンク以外は調理スペースとなり、ゆったりと効率的に調理ができます。壁付で設置されることが多いL型キッチンは、対面式のように家族の様子を見ながら調理するよりは、広いスペースを活用して皆でワイワイ調理したい方にはおすすめのキッチンのひとつです。また、十分な広さを保ちつつも加熱調理機器⇔冷蔵庫⇔シンクの動線が三角になり、比較的少ない移動で調理できます。 ただ、設置には広いスペースが必要です。独立型キッチンとダイニング、リビングを1つのLDKにするリフォームなら空間に余裕ができ、取り入れやすいでしょう。


メリット
  • 調理スペースが広い
  • 三角の動線で移動が少なく効率的に調理できる
  • 数人で調理を楽しめる
  • 壁付が多く、油はね・においの心配が少なく掃除がしやすい
  • 壁に向かうので調理に集中できる
  • デメリット
  • 設置に広いスペースが必要
  • コーナー部分の奥行きが深く、デッドスペースになりがち
  • 目の前が壁で圧迫感がある
  • 家族の様子を見ながらの調理ができない

  • キッチンリフォームの施工事例

    ビセンリフォームの事例を集めました。キッチンのリフォームの参考として活用してください。


    キッチンリフォーム施工事例をもっと見る

    壁付:L型キッチン リフォームのポイント



  • L型キッチンは作業スペースが広くとれて、効率よく動きやすいことがメリットです。複数人での調理にも向いています。
  • L型キッチンはコーナー部分がデッドスペースになりやすいため、コーナーユニットを設置するなど、効率よく収納できるように工夫しましょう。
  • 冷蔵庫や食器棚が配置しにくいケースがあるため、プランニング段階で設置場所を検討しておく必要があります。
  • L字型キッチンはキッチンのスペースが広く必要になるため、リビングやダイニングが狭くならないか、リフォームプランを確認しましょう。