ビセンリフォーム

奈良県の奈良市・生駒市を中心にリフォームを行うビセンリフォーム

自然素材リフォーム

自然素材リフォーム

自然素材リフォーム


住宅における自然素材とは、天然の木や土、オイルなど、自然の材料から作られた素材のことです。無垢フローリングや塗り壁が代表的です。

奈良のビセンリフォーム会社では、身体や環境に優しい自然素材を、ふんだんに使用したリフォームをご提案しています。

湿度を調整し、室内を快適に保つ素材や、保温効果に優れた素材など、自然素材ならではの効果を期待できますよ。

実際に、自然素材に囲まれたリフォームを実現されたお客様は、皆様「快適です!」とおっしゃっています。

近年では、化学物質を多く使った建材によるシックハウスも問題になっています。シックハウス対策としても、自然素材はおすすめです。

自然素材の床

無垢フローリング

無垢フローリング

座ったり、寝転がったり、歩いたり・・・。毎日触れる箇所である「床」に自然素材を使うと、快適性がグンと上がりますよ。

自然素材の床といえば、何と言っても、無垢フローリングが代表的です。
何物にも代えがたい快適さをもたらしてくれる、天然の無垢材で囲まれたリフォームをおすすめしています。

無垢にも沢山の木の種類があり、風合い、色合い、特徴などがそれぞれ異なります。
暮らし方や家族構成によって、最適な仕上げ方法も違ってきます。

無垢以外での自然素材オススメ床材

自然素材の床は、無垢だけではありません。キッチンや洗面室といった水濡れがある箇所には、水に強く、サラリとした肌触りのコルクタイルがおすすめです。

コルクフロアタイル

また、最近は洋風のフローリングの方が人気ですが、床に座る日本人の暮らしにはやはり「畳」もおすすめです。
エコリフォームでは、国産の質の高い「い草」を使った畳を使用しています。

自然素材の壁紙クロス

お部屋の壁に張る壁紙はお住まいの印象を大きく左右します。
近年では、沢山の模様のパターンがあり、安価なものも多いビニールクロスが一般的ですが、化学物質の発散や、空気を通さない為にカビが生えやすいといったデメリットも目立ってしまう素材です。

私どもでは天然の植物から作られた自然素材の壁紙を、やはりオススメしたいですね。
自然素材の壁紙は、空気を通すためカビにくく、塗り壁ほどではありませんが、調湿性も併せ持ち、ビニールクロスには無い、優しい風合いがあります、

私どもの行うリフォームでは、オガファーザーや和紙壁紙が人気です。

【オガファーザー】

【和紙】

自然素材の塗り壁

石灰石を原料とした漆喰や、火山灰が原料のシラス、植物性プランクトンを原料にした珪藻土などが代表格の、自然素材の塗り壁。

素材自体が比較的高価な上に、施工にもクロスよりもはるかに手間がかかりますので、価格はどうしても高めになってしまいますが、その調湿性、保温性、風合いは、何者にも得がたい快適を実現してくれます。

珪藻土

【珪藻土】

火山灰シラス

【火山灰シラス】

自然素材の塗料

無垢のフローリングや木で造作した収納、木の建具を採用したリフォームの最後の仕上げには、オイル等での塗装が必要にります。
この仕上げを行うことで、木の反りや割れを防ぎ、木の風合いを更に引き立ててくれるのです。

自然素材の塗料

環境に対する意識が高いヨーロッパのメーカーの自然素材オイルが根強い人気ですが、日本産まれの高品質な製品も続々登場していますよ。

自然素材の建具

自然素材の建具

自然素材の建具となりますと、木を使用したものということになります。

近年多く出回っているラミネート加工の建具は、経年すると、いかにも古くなった、という印象になってしまうのですが、木の建具は経年と共に深い色味となり、味わいが増してきます。

無垢のフローリングとの相性も大変良く、合わせてご提案させていただく機会が多いです。

住む人に優しい素材で造られた断熱材

快適に暮らすためには、見た目だけではなく、確かな断熱性も必要不可欠です。

体に害の無い成分でできており、断熱効果も高い、私達が特におすすめする断熱材をご紹介しています。
自然素材を沢山使ったリフォームを行うのであれば、断熱材も、体に優しいものにこだわりたいですね。

セルロースファイバー 断熱材
自然素材豆知識