奈良県でリフォームが得意のリフォーム会社なら『ビセンリフォーム』へお気軽にご相談下さい。

『サービス力』・『施工技術』・『デザイン力』この3つの力のこだわりをお客様へ

築30年からのスケルトンマンションリフォーム

築30年からのスケルトンマンションリフォーム
内容キッチン・風呂・トイレ・洗面・リビング・ダイニング・洋室・玄関・収納
価格約2,000万円
期間約2ヶ月


LDK

広々と使えるLDK空間にリノベーションしました。オープンなL型のキッチンは見通しがよく、ご家族と会話しながらお料理ができるレイアウトになりました。

キッチン

元々は、リビングダイニング横のスペースに独立キッチンがありました。奥様のご要望をお伺いしながら、リビングダイニングにつながる開放的なL型キッチンに造り変えました。ホワイトカラーの中に、部分的にウォールナットをきかせた、おしゃれなキッチンが出来上がりました。

風呂

リフォーム前は在来工法のお風呂でしたが、LIXILのユニットバス・SPAGE(スパージュ)を採用しました。壁面は木目調タイルで、ラグジュアリーな雰囲気のお風呂に仕上がりました。

トイレ

トイレはLIXILサティス、手洗いカウンターはLIXILキャパシアを使っています。朝の時間帯など洗面所が混んでいる時に、お手洗いでもお化粧が出来るよう、広めの手洗いカウンターとミラーを設置しました。

洗面

洗面室に入ると、壁面のタイルが印象的に目に入ってきます。白いカウンターの上の、イタリア産大理石・ビアンコカララの表情が美しい、ホテルのようなパウダールームとなりました。

リビング

リビングの床材は、ウォールナット突板のフローリングです。木目の表情が美しく、シンプルな家具にもよく合います。また、天井を間接照明で照らすことにより、やわらかく心地よい明るさを感じることが出来ます。また、天井高も高く感じるようになりました。

ダイニング

ダイニングの壁面には、色はシンプルな白でありながら、ほどよいリズム感を奏でるタイルを壁一面に施工しました。ダイニングのペンダントライトも、空間にアクセントを付けてくれています。

洋室

リビング横には、ご主人様の書斎スペースを作りました。パソコンやプリンターなどのOA機器の利用も考慮し、デザインしました。

玄関

玄関の靴箱はフロートタイプすることにより、土間スペースが広がり、以前よりも玄関が広々とした印象になりました。また、靴箱の下部に間接照明を入れて、演出しました。天井の人感センサー付ダウンライトと連動して間接照明も自動点灯するので、消し忘れもなく便利です。

収納

お子様部屋には、クローゼットを造作しました。



建物のタイプ マンション
工期 約2ヶ月
築年数 30年以上
施工地 奈良県 奈良市 学園
構造 RC造
価格 約2,000万円
リフォーム箇所 キッチン風呂トイレ洗面リビングダイニング洋室玄関収納

お客様のご要望


お客様
マンションの築年数が30年を過ぎ、設備関係のリニューアルをご検討されていました。また、これを機に現在のご家族の生活スタイルに合わせて快適に暮らせるよう、リフォームをご検討されていらっしゃいました。

【主なご要望】
・設備関係が経年劣化しているため、新しくしたい。
・2重窓などで、断熱性を向上させたい。
・収納を使いやすくしたい。
・お子様部屋を、2部屋に分割したい。


ビセンリフォームのご提案


担当者
築年数やご要望をふまえ、スケルトンリフォームにてご提案をさせて頂きました。 特にキッチンは元々独立型でしたが、広々と使えるLDK空間にリノベーションしました。オープンなL型のキッチンは見通しがよく、ご家族と会話しながらお料理ができるレイアウトになりました。 また、照明は全てLEDに、窓には複層ガラスのインナーサッシを設置して、省エネルギー化も図る事ができました。


一緒にしたリフォームをチェック!

    キッチン


    元々は、リビングダイニング横のスペースに独立キッチンがありました。奥様のご要望をお伺いしながら、リビングダイニングにつながる開放的なL型キッチンに造り変えました。ホワイトカラーの中に、部分的にウォールナットをきかせた、おしゃれなキッチンが出来上がりました。

    風呂


    リフォーム前は在来工法のお風呂でしたが、LIXILのユニットバス・SPAGE(スパージュ)を採用しました。壁面は木目調タイルで、ラグジュアリーな雰囲気のお風呂に仕上がりました。

    トイレ


    トイレはLIXILサティス、手洗いカウンターはLIXILキャパシアを使っています。朝の時間帯など洗面所が混んでいる時に、お手洗いでもお化粧が出来るよう、広めの手洗いカウンターとミラーを設置しました。

    洗面


    洗面室に入ると、壁面のタイルが印象的に目に入ってきます。白いカウンターの上の、イタリア産大理石・ビアンコカララの表情が美しい、ホテルのようなパウダールームとなりました。

    リビング


    リビングの床材は、ウォールナット突板のフローリングです。木目の表情が美しく、シンプルな家具にもよく合います。また、天井を間接照明で照らすことにより、やわらかく心地よい明るさを感じることが出来ます。また、天井高も高く感じるようになりました。

    ダイニング


    ダイニングの壁面には、色はシンプルな白でありながら、ほどよいリズム感を奏でるタイルを壁一面に施工しました。ダイニングのペンダントライトも、空間にアクセントを付けてくれています。

    洋室


    リビング横には、ご主人様の書斎スペースを作りました。パソコンやプリンターなどのOA機器の利用も考慮し、デザインしました。

    玄関


    玄関の靴箱はフロートタイプすることにより、土間スペースが広がり、以前よりも玄関が広々とした印象になりました。また、靴箱の下部に間接照明を入れて、演出しました。天井の人感センサー付ダウンライトと連動して間接照明も自動点灯するので、消し忘れもなく便利です。

0