奈良県のリフォーム会社・リフォーム業者をお探しなら奈良県密着の『ビセンリフォーム』へお気軽にご相談下さい。

『サービス力』・『施工技術』・『デザイン力』この3つの力のこだわりをお客様へ

床の種類

会社名:ビセンリフォーム
住所:〒636-0813 奈良県生駒郡三郷町信貴ケ丘2丁目11−4
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp

会社名:ビセンリフォーム 奈良市事業所
住所:〒630-8454 奈良県奈良市杏町369
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県奈良市/

フローリング・クッションフロア・カーペット・タイルカーペット・フロアタイルに張り替えれます。床材の色・デザインはお選びいただけます。

床の種類


フローリングのメリット

  • 無垢フローリングよりも価格が抑えられる
  • 色、柄のバリエーションが多く、色や模様が比較的均一している
  • 温度、湿度の変化に強く膨張や収縮、反りなどが生じにくい
  • 耐水性、耐候性があり、キズに強い
  • 耐摩耗性や強度を強化しているものもあり、用途で選べる

フローリングのデメリット

  • 表面の単板がはがれるような傷は補修が難しい
  • 経年変化を楽しむことはできない
  • 踏み心地が若干硬い
  • 見た目の高級感は得にくい

フローリングのデメリット


クッションフロアのメリット

  • 他の床材よりも安価で施工できる
  • お手入れが簡単(防水・防汚性が高い)
  • 居室、水回りなどお部屋の用途が広い
  • カラーや模様のバリエーションが豊富
  • 軽量音の遮音性が高く、音が響きにくい

クッションフロアのデメリット

  • 家具を置いた痕が残る
  • 同じ木目調の場合フローリングに見劣りすることも…
  • 仕上げ面が下地に左右されやすい(下地の凸凹)
  • 熱に弱い

クッションフロアのデメリット


カーペットのメリット

  • 歩行時でも音は静か、階下への音漏れが他の床材に比べて少ない
  • 足が温かく、直接寝転ぶこともできる
  • 柔らかいので衝撃が直接足に響かない
  • お部屋の雰囲気が豪華になり、高級感がある

カーペットのデメリット

  • メンテナンスに手間がかかる(掃除が大変)
  • 他の床材に比べ、ダニが発生しやすい
  • 車いすやキャスターが付いたものは不向き
  • 高温多湿の環境では臭いが発生することも

カーペットのデメリット


タイルカーペットのメリット

  • 汚れたところだけを部分的に張り替えでき、お手入れが簡単
  • 遮音性が高く、ホコリも付きにくい
  • 滑りにくく、ペットの足にも優しい
  • 接着剤が不要なタイプもあり、賃貸住宅にも利用可能
  • カーペットに比べて施工時間が短い
  • 断熱性もあり、電気代が節約できる

タイルカーペットのデメリット

  • カーペットよりも高価
  • 下地によっては剥がれてくる場合も
  • カーペットに比べ、触り心地が固い商品が多い
  • 湿気が溜まりやすく、下地に影響を与えてしまう場合がある

タイルカーペットのデメリット


フロアタイルのメリット

  • 石目、木目、色柄のバリエーションが豊富
  • 耐久性があり土足歩行できる
  • 重いものを乗せても跡が残りにくい
  • 比較的安価に施工できる

フロアタイルのデメリット

  • 表面が堅く、クッション性がない
  • 塩ビ製のため、熱に弱い
  • 防音性がないため、防音性能を備えた床下地材が必要

フロアタイルのデメリット