奈良県でリフォームが得意のリフォーム会社なら『ビセンリフォーム』へお気軽にご相談下さい。

『サービス力』・『施工技術』・『デザイン力』この3つの力のこだわりをお客様へ

会社名:ビセンリフォーム
住所:〒636-0813 奈良県生駒郡三郷町信貴ケ丘2丁目11−4
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp

会社名:ビセンリフォーム 奈良市事業所
住所:〒630-8454 奈良県奈良市杏町369
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県奈良市/

会社名:ビセンリフォーム 大和郡山市事業所
住所:〒639-1028 奈良県大和郡山市田中町宮西517
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県大和郡山市/

会社名:ビセンリフォーム 天理市事業所
住所:〒632-0046 奈良県天理市三昧田町17−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県天理市/

会社名:ビセンリフォーム 北葛城郡事業所
住所:〒639-0218 奈良県上牧町ささゆり台1丁目1番地の1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県北葛城郡/

会社名:ビセンリフォーム 橿原市事業所
住所:〒634-0074 奈良県橿原市四分町308−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県橿原市/

会社名:ビセンリフォーム 大和高田市事業所
住所:〒635-0054 奈良県大和高田市曽大根181
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県大和高田市/

会社名:ビセンリフォーム 磯城郡事業所
住所:〒636-0304 奈良県磯城郡田原本町十六面102−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県磯城郡/

会社名:ビセンリフォーム 桜井市事業所
住所:〒633-0061 奈良県桜井市上之庄162−3
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県桜井市/

会社名:ビセンリフォーム 生駒市0事業所
住所:〒630-0223 奈良県生駒市小瀬町88
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県生駒市/

会社名:ビセンリフォーム 御所市事業所
住所:〒639-2241 奈良県御所市茅原218−1
電話番号:0120-856783
URL:https://bisenn.jp/奈良県御所市/

リフォーム、学べる『リフォらん』

タイル張替え工事の相場費用

タイル材への床張替えリフォームでは、
・工事費用
・部材代
の2種類が必要です。

まずは、タイル張替え工事の内訳と、平方メートルあたりの施工費用を見てみましょう。

今回は、既存の床材をすべて剥がし、新しくタイル材を貼るリフォームを想定して費用をご紹介しています。

タイル張替え工事の内訳

タイル材への張替えリフォームでは、
・床剥がし費用
・廃材処分費用
・タイル施工費用
などが発生します。

床剥がし費用

平方メートルあたり:約2000~4000円

廃材処分費用

平方メートルあたり:約300~500円

タイル施工費用

平方メートルあたり:約6000~1万円

平方メートルあたりのタイル張替え工事の合計費用:約8000~1万5000円

床張替え工事の費用を決めるポイント

通常、床を張り替える工事の費用は、面積が大きくなるほど安くなる傾向にあります。

また、タイルの張替え工事では、商品の施工方法が複雑であったり、タイル1枚あたりのサイズが大きかったりすると、作業の手間の分、さらに費用が高くなることもあるのでご注意ください。

なお、今回はご紹介していませんが、既存の床材に傷みが少なければ、剥がさずにその上からタイル材を貼る「重ね張り工法」を選ぶことも可能です。

この工法を選ぶと、床剥がし費用と廃材処分費用が発生しませんので、タイル施工費用のみの料金でリフォームが可能です。

ただし、床材をさらにもう1層重ねるため、床が少し高くなり段差などが生じる恐れもあります。

床をタイルに張替えリフォームする費用・価格は?

タイル張替えリフォームの合計費用相場
これまでご紹介した工事費用に部材代を追加し、タイル張替えリフォームの合計費用の相場を見てみましょう。

例)16平方メートルのリビングを、300角のタイル材に張り替える場合
工事費用:約12万8000~24万円
部材代:約7万7800円
合計:約20万5900~31万7900円

リビングの形状によっては、上記よりも費用が上下することがありますので、あくまでもご参考としてお考えください。

必要に応じて床下の点検を
また、既存の床材を剥がした後、床下地材に傷みや腐食が見つかった場合、約20~50万円の補修工事が発生することがあります。

しかし、床剥がしリフォームは、床下の状態を点検できるまたとない機会です。

予算に問題がなければ、床を剥がしたタイミングで補修工事も済ませておくと良いでしょう。

床張替えリフォームのお役立ちコラム