ビセンリフォーム

奈良県の奈良市・生駒市を中心にリフォームを行うビセンリフォーム

ウィンドウトリートメントの種類

代表的なアイテムであるカーテンのほか、シェード、スクリーン、ブラインドなどが
あります。インテリアスタイルに合う、種類や素材、色を選ぶことが大切です。

カーテン

最も一般的で、外側にレースを、室内側にドレープをかける2重掛けが基本。スタイルの種類も豊富。

シェード

シェード

コードの操作で、たたみ上げる、巻き上げるなどで上下に開閉。ローマンシェードとも呼ばれます。

スクリーン

スクリーン

1枚仕立ての布を巻き上げ、スライドさせることで採光するタイプ。フラットでスッキリとしたフォルムが特長。

ブラインド

ブラインド

複数のスラット(羽根)が横、または縦に並び向きを調節しながら採光。

ファブリックの主な機能

イメージに合う、色・柄選びも大切ですが、素材となるファブリックにはさまざまな機能が付加されています。使用する部屋、目的にあった機能かどうかも選ぶ際の大切なポイントです。

防炎 難燃糸を使用する、防炎加工をするなどで、火がついても燃え広がりにくくしたもの。
ウォッシャブル 家庭用の洗濯機でまる洗いできるタイプ。清潔な印象を保てます。
遮光 外からの光を遮り、中の光も漏らさない機能。寝室やシアタールームに最適。
遮熱 熱的作用が大きい赤外線をカットして、夏の室内の冷房効率をアップ。
UVカット 紫外線の透過を低減し、家具やカーペットの日焼けを防止。
抗菌・消臭 生地を加工することで菌の繁殖を抑え、ニオイの発生を防止します。
防汚 生地に汚れがつきにくく、汚れても落ちやすい加工をしたもの。
遮音 裏面に特殊加工を施し、音を遮る効果をプラス。室内の音が漏れにくく外からの騒音も抑えます。
保温 熱を逃しにくい空気層を含む生地を用いるなどして熱伝導率を小さくしたタイプ。

遮光・遮音タイプ

遮光・遮音タイプ

裏面にアクリル樹脂をコーティングし、遮光に加え遮音効果も併せもつタイプ。

ウォッシャブル・防汚タイプ

ウォッシャブル・防汚タイプ

ナチュラルな風合いのファブリック。ウォッシャブル・エアファイン・防汚タイプ。